LOOBカレンダー募金2019
million films ~LOOBと子ども達の軌跡~


カレンダーのテーマ

LOOBについて

LOOB(ロオブ)は日本とフィリピンの青少年が、教育的な交流を通じて相互理解を深めるとともに、フィリピンの低所得者層を対象に教育・生計支援によるコミュニティ開発を推進しています。

ワークキャンプ&スタディツアー&インターン研修などのソーシャルビジネスを通じて、青少年がグローバルな視点で“友愛”と“奉仕”の精神を育み、持続可能な未来の創造に寄与することを目指しています。活動のモットーは「一方的な支援でなく、現地の人と共に学び成長すること」です。

カレンダー募金とは

現地NGO LOOBのフィリピン人&日本人スタッフが、支援先の子ども達の表現力を引き出しながら毎年一緒に制作しているカレンダーです。1,000円のご寄付に対してカレンダー1冊を進呈します。頂いた募金の集計から経費を差し引いた全額が翌年度の教育サポート基金となります。2010年にスタートして今年で9年目となりました。2019年度は小学校から大学まで60名の子ども達の就学支援を行いますので、ぜひご協力頂ければ幸いです。

過去のカレンダーを見る

今年のテーマは、Million Films‐子ども達とLOOBの軌跡‐

LOOBが子ども達への支援を始めて10年以上の月日が流れました。まだ幼かったLOOBキッズたちも今は大きく成長し、それぞれの夢に向かって頑張っています。そんな子どもたちの可能性に満ちた姿を日本の皆さんにもお届けしたいという、現地スタッフの熱い思いから今年のプロジェクトは始まりました。今回のカレンダーはLOOBだからこそできる、過去・現在・未来を繋ぐ一冊になっています。LOOBと子ども達が歩んできた輝く軌跡を一緒にのぞいてみませんか?

カレンダー募金の3つの特徴

1,000円の募金でカレンダー1冊を進呈します

クリスマスプレゼントに

見開きA4、閉じてA5の使いやすいサイズ。お届けは12月中旬の予定ですので、ご家族やお友達のギフトに。

わかりやすい募金額

1,000円の募金から制作費や送料を抜いた700円が来年の子ども達の学費を支えます。

子ども達の成長

子ども達との繋がりが長いLOOBだからこそ、子どもの成長を感じてもらえる内容となってます。

カレンダー募金に参加する

ご予約はこちら(12/10まで)